2005.05.24

看板タイトル

17052401.jpg 
これは初めからのイメージで手仕事の手を見て頂いてます。
素晴らしい工芸品を.造り出す職人さん想いもこの手を通じて.形になって行のですよね。

繊細にして大胆な動きが、使い勝手の善い日常道具を造り出して行きます。

この道具、シンプルにしてなかなか精神を持ったものをお届け出来そうです。
御期待下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.09

若手の職人さん 秋田の話

 今日は久々に職人さんにお会い出来ました。
秋田市のアトリオンで、川連漆器の五人集の展示会です。
今日迄ということで伊豆の撮影地から徹夜で帰って来たのですが、若手の職人さんにお会いしたくて行って来ました。

 アポ無しで伺いましたから、私の活動を見て頂きながら今後御付き合いさせていただければと思います。
この北東北の物造りの民の郷の職人さんを感じました。
『人に使って頂いて、自分の器が存在感を持つ事をとても大切になさっている』
と、これまで職人さんを取材させて頂いて感じている事です。
職人さんは、工芸品という日常道具のこだわりを製作している。そして、今、正に
人は生活の中に、日常道具にこだわりの持てるものを求めていますよね。
 
 今日アトリオンで御会い出来た職人さんの器、なかなか、いい姿の器がありました。
今度は御紹介が許されるように努力しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.21

ここにも曲げ木

17042101
・・・・・
秋田木工の椅子ですね。
奥にカウンター用の椅子も見えます。

ちなみに、テーブル椅子¥19.000
    カウンター椅子¥30.000
共に素材は、ブナ材です。軽くて座りやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.23

やっとここ迄来ました 工芸品のお店

17032301.jpg 
仁右衛門塗りの躑躅森さんのテーブルも受注販売致します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.07

9000年前から 秋田の話

17030701.jpg
17030702.jpg 
17030703.jpg 
17030704.jpg   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.03

楽天の講座 秋田の話

17030301.jpg 
 今日は楽天の『初めてのネットショップ運営講座in秋田』に行って来ました。
実売実績のある店鋪のみ審査の上で、楽天に出店出来るそうで、すぐご免なさいされました。
楽天フリマというのを使って売ってはどうですか、とのことでした。
なるほど、取り合えず資金繰りのこと考えてみると手持ちの工芸品出品してみましょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.27

お店の準備

お店の開店迄もう少しです。
そう言いながら三ヶ月早ーい。

 今、送料の事で詰めてます。
愛知から大坂の何処から、送料をかえようと想うのですけれどね何処にしよう。

商品のコメント間違って無いかな・・・

商品と写真あってる?

えーっと、カゴに入れられるの・・・

あっ、支払いの月末って明日!現金・・・・・何処・・あれ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.09

東京ドームで 秋田の話

17020902
テーブルウェアフェスティバル2005 暮らしを彩る器展 10:00~19:00
当日券2.000円   
テーブルウェアフェスティバル実行委員会事務局:03-3817-6239
会場:東京ドーム
日程:2月7日〜14日の月曜最終日18:00終了  会場内写真撮影が出来ます。

 展示販売コーナーで我らが大館の職人、栗盛俊二さんと奥さんの眞喜子さんが実演販売していらしゃいます。
 今の世に憂いを感じていらしゃる方は俊二さんの口上と御夫妻のやりとりに触れに行かれては如何でしょう。
元気でご飯大好きな方もどうぞ。
今月にはオープンさせたい私のサイトショップで販売する秋田杉の曲げわっぱを手に取って御覧頂けますし、忘れがちな、人の心を感じていただけると確信しております。

と、東京の皆様にお知らせして、明日は、母の定期検査の同行と午後に西木村へ紙風船を見に行くので、準備を・・・
17020901
写真は栗久の栗盛俊二さんと曲げわっぱです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.01.29

続・開店準備 秋田の話

工芸品つくりの職人さんのお店をサイトショップで開く準備中です。

今日の嵐の前の青空は清清しかったですね。
二月に入ると秋田の冬祭りが続くので、是非無い箇所か廻って来たいものです。
秋田ごと』さんで紹介のバスもありですかね。

2月10〜14日ですね。ひとり出回るのはちょっと寒そうですが、地元の人や旅人と話す機会でもありますね。

サイトショップにブログが付いてますので、この『微笑の日記』はこのまま継続出来そうです。お店のブログで職人さんの情報、秋田情報。バックヤードの打ち明け話は、ここでしょうかね。

もう二月ですよね。煮詰まって、パソコンみたいに重い動きです。
メモリー不足ですねって自分の体力、知力ですけれど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

ホームページ 秋田の話

ホームページ。
 まだ、よく判ってないのに作り上げようとしています。
ブログはただただ書き込みして来て、五ヶ月ぐらいでしょうかね。

今、立ち上げてますのが、職人さんの応援サイトショップ【工芸品の情報と販売】。

 楽天は月の店賃?が高いので、まだ入れそうにないので・・・
Yahoo!をはじめ多種多様に受け入れて下さる所はある様ですね。
予算・目的などで自分にあった方法は探しきれれば可能なのでしょうが、探すのって難しいですよね。

前に、桜さんがお尋ね下さった話では、何方かが造って下さったが、開く段階で多額の金額が掛かると言う話でしたかね。

 私の立ち上げ方はこうです。
ホームページのドメインを管理運営して下さり、ある程度ショップの運営のフォロープログラムがあるところに年契約で少しでも安く安全な仕事をしてもらいます。
 手始めに、屋号のドメインが取れました。管理会社が手続きしてくれましたのでね、私は、英文の契約書と格闘しなくて済ませました。
そして、手間賃を支払って作る所は、自分で作業するということで・・・
今大変なことは、送料の設定です。管理運営プログラムではここに細かな設定も可能のようですが、商品ごとでなく、注文金額との設定なんですよね。
買って頂く方には、御負担はなるべくないようにとしましても・・・
(なんだか、話がHPの事のようで違って来ましたね)

ブログが簡単ですね。ただ、プログラムが各社違う様ですし、規約も違う様です。
ここの、cocolog. @niftyでは、条件をみたせば、販売活動も可のようですね。
>会員規約第17条(営業活動の禁止)第2項の定めに基づき、ユーザーはサービスを通じて営業活動を行なうことができるものとします。

と、言うのを見つけましたから。で、『第2項の定め』がなんだか確認してませんけれど。一寸、確認するのがすぐ見つかるようで見つからなくてごめんなさい。

それにしましても、今日、電話があったんですよ。
この『微笑の日記』は、あなたでしょって。そうなんです、私なんですって

明日、お会いして来ます。その方もびっくりだった様ですよ。何かの拍子に自分の名前を検索したら出て来て、ブログの中に懐かしい名前と自分の名前が出てたんですからね。
ん?でも当人は現役時代有名な方でしたからね。サテライト時代から・・・
また、書いちゃった(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧