« 反省と自戒。そして、決意 | トップページ | つつじ 秋田の話 »

2005.05.16

秋田・市民のメディア研究会

 今日は、定例会でした、午後に思い出しましてね。パソコンの前から出掛けて来ました。
どうも、先日から気合いを入れたら、知恵熱が出て『うっかり』がでてまして・・・
御迷惑掛けてご免なさい。

 気分転換になるかな−ってサンパルの会場へ行って来ました。
今日の題目は、「報道の送り手と受け手の関係性を考えるために」でした。

 研究会の代表がこの『メディア・リテラシー』を意識為さったと言う、松本サリン事件があります。その『松本サリン事件のえん罪』を地元の高校生が取材製作したVTRを教材に、行われました。
報道の当事者の声を高校生が1997年9月に発表為さったものだそうです。
1994年6月27日22:40の事件後から1995年6月1日捜査当局の「松本サリン事件をオウム真理教の犯行と断定」するまで被害者の河野さんが犯罪者として報道され扱われていた現実を素直な態度で見つめた番組でした。
〈謝罪について〉〈報道の責任〉〈対策〉・・・
この番組を作った高校生の中から二人がマスメディアに職場を持ったそうです。
そして、仕事をして始めて松本サリン事件に関わったメディアのひとの発言が分かったそうです。

あっと言う間の2時間でした。オーバーヒートの頭脳。

マスメディアの持つ問題点も多くあるでしょうが、自分達がメディアを読み取る力を持った市民になることが必要ですね、ってこと。
確かな現実を如何に読み取る力を持つ、ってこと。

競争原理や体制の流れに飲まれる事なく、自分を見つめる事のできる生き方が必要なようですね。
それにしましても、雨の中、自動車が水たまりの水を歩行者に掛けながら走り去って行った時、あの映画解説者の淀川さんが自動車の運転者の事を心配していたそうです。雨の中スピードを出して事故にでも合わないかと。
どんな時も、相手を思いやれる社会であればえん罪は起らないでしょうね。
『事件』も起らなくなるかも知れませんね。

この研究会の復習会が6月の始めの日中あります。
続編は来月20日。
また、女性学習センターの講座でも参加が出来ます。対象は男女。
『メディア・スタディ』ニュース解説等を通し、メディア社会での情報との向きあい方を学ぶ、というものです。

|

« 反省と自戒。そして、決意 | トップページ | つつじ 秋田の話 »

コメント

poohpapaさん お晩です(^^)

未だほんのわずかな方々の思いですので・・・^^;)
秋田でも事件として暴かれて来ている事はある様です。
若い人の思いが精神力の美しさにしっかりと目覚めて頂きたいですよね。
経済組織もどのようなグループでもしっかりした精神の筋が通っている事が大切なんだなって、事件事故が起きますよね。

この頃よく思うのが、坂の上田村麿が進出してくる以前の東北の民は、どのように世界にこの地をアピールしていたのかな−って

とにかく、物造りにたけていた人たちの様でしたのでね。

精神美と物造り、そして、価値観の違う集落が共同に依るストーンサークルの維持管理。

どうもこの辺のなぞも工芸品の職人さんの気概や姿にヒントがあるようでなりません。
ホームページの作業急いでまた取材に行って来ますね。

ソフトや作法が解らず単純な形式で始めて行く事で進めてますHP。・・・でも、知恵熱が。とほほ・・・

投稿: 微笑 | 2005.05.21 10:21 午後

おはようございます

「市民のメディア研究会」素晴らしいですね。こういう「人への思い遣り」や「報道内容に惑わされること無く真実を探求しようとする意識」というものを一人ひとりが常に心に持っていたなら世の中平和になるものでしょうね。

微笑さんのサイトを拝見していると、「真の地方の時代の訪れ」が間近に迫っているような息吹を感じますね(偉そうに^_^;)

いえ、年配の方だけでなく若い方が頑張っている様子からそう思えます。先日も岩手で、さとひろのミニ同窓会に出席させて頂いて、町に残っている人たちの様子を伺いましたが、微笑さんの秋田と同じです。「うん、岩手は大丈夫だ!」と安心したものです。

あ、「知恵熱」、お大事に(*^^)v

投稿: poohpapa | 2005.05.20 07:02 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/4159709

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田・市民のメディア研究会:

» ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 みなさんご協力ありがとうございました。10サイトを突破しついに「マスコミ批評」 [続きを読む]

受信: 2005.05.17 09:05 午後

« 反省と自戒。そして、決意 | トップページ | つつじ 秋田の話 »