« 2005年4月 | トップページ

2005.05.28

引っ越します

早いもので、家にインターネットがつながれて、一年がたちました。

ブログを始めて、9ヶ月。
サイトショップを30日にオープンの前に引っ越します。

http://b-show.seesaa.net/

タイトルは同じです。微笑の日記〔誇りの郷建設計画 〕。
ちょっと変わりました。
夢から実現に向けて行きますね(^^)

これからも、どうぞよろしくです。

moto.ti100×25.jpg もよろしく(^^)

元丸屋のブログで工芸品のお話から御覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.26

今日の初体験

液体窒素はマイナス196度位だそうです。室温が20度だと、216度の差です。
体温が36度だと232度の差です。

今日、手を入れて来ました。液体窒素。
ぶくぶくと泡が手の周りに感じて、直ぐ手を引き上げて来ました。

このブクブクが、私の手を守ってくれた様です。232度の差を感じる事無く、手は無事の様です。

明日はマシュマロの液体窒素フォンデュウ。

どんなお味でしょう(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.25

アルヴェで 秋田の話

17052501.jpg 

 この時期、学校アルバムの写真館さんは修学旅行の撮影で大忙しの様です。
東京や北海道迄行ける様になった小学生です。東北は見る事無く東京だそうで・・・

 ところで、秋田にも宮城の科学館みたいな施設がアルヴェに出来ていたのですね。
4階5階。パソコンも使えるようですよ。秋田市教育委員会の施設の様ですよ。

駐車場代が掛かる地区なのでめったに行けませんけれど、近くに道の駅でも造ってくれませんかね。
大型バスの無料駐車場も大勢が一度に利用出来るトイレも無い秋田駅は誰も来れない環境になって来ています。
住民の交通と割り切り過ぎ採算が伸びずに依託すると言う、バス路線ですがね。これも使いたくなるバス路線を模索した都市造りにしていたらと、思うのですがね。秋田駅周辺も人が来ない環境になりそうですよね。

地下道路でパスしやすい都市計画が進んでいますしね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.05.24

看板タイトル

17052401.jpg 
これは初めからのイメージで手仕事の手を見て頂いてます。
素晴らしい工芸品を.造り出す職人さん想いもこの手を通じて.形になって行のですよね。

繊細にして大胆な動きが、使い勝手の善い日常道具を造り出して行きます。

この道具、シンプルにしてなかなか精神を持ったものをお届け出来そうです。
御期待下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.22

花も育てば

17052201.jpg 
 花も育てば、草もよく伸びますね。
今日はちょっと時間を造って草刈りしました。

今年は寒い春でしたのでいつもより遅い草刈りでしたね。
毎年、草の種類が違っていましてね、何か育つルールがあるのでしょうか?
消えたかと思ったヒメオドリコソウがまた出て来たり、茎の硬い種類が多いように感じました。

 今度は、つばきを移植してステージを造りたいところです。
さざんかも冬の雪につぶされないところに移動してあげたいですね。

山椒の葉っぱが美味しいです。みそに混ぜてご飯やパンにのせて頂いてます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.21

つつじ 秋田の話

17052101.jpg 

寒かった冬が長かったので、なおさらお花が綺麗に感じます。
つつじに芝桜が盛りですね。

誰か、一緒にお散歩してくれないかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.16

秋田・市民のメディア研究会

 今日は、定例会でした、午後に思い出しましてね。パソコンの前から出掛けて来ました。
どうも、先日から気合いを入れたら、知恵熱が出て『うっかり』がでてまして・・・
御迷惑掛けてご免なさい。

 気分転換になるかな−ってサンパルの会場へ行って来ました。
今日の題目は、「報道の送り手と受け手の関係性を考えるために」でした。

 研究会の代表がこの『メディア・リテラシー』を意識為さったと言う、松本サリン事件があります。その『松本サリン事件のえん罪』を地元の高校生が取材製作したVTRを教材に、行われました。
報道の当事者の声を高校生が1997年9月に発表為さったものだそうです。
1994年6月27日22:40の事件後から1995年6月1日捜査当局の「松本サリン事件をオウム真理教の犯行と断定」するまで被害者の河野さんが犯罪者として報道され扱われていた現実を素直な態度で見つめた番組でした。
〈謝罪について〉〈報道の責任〉〈対策〉・・・
この番組を作った高校生の中から二人がマスメディアに職場を持ったそうです。
そして、仕事をして始めて松本サリン事件に関わったメディアのひとの発言が分かったそうです。

あっと言う間の2時間でした。オーバーヒートの頭脳。

マスメディアの持つ問題点も多くあるでしょうが、自分達がメディアを読み取る力を持った市民になることが必要ですね、ってこと。
確かな現実を如何に読み取る力を持つ、ってこと。

競争原理や体制の流れに飲まれる事なく、自分を見つめる事のできる生き方が必要なようですね。
それにしましても、雨の中、自動車が水たまりの水を歩行者に掛けながら走り去って行った時、あの映画解説者の淀川さんが自動車の運転者の事を心配していたそうです。雨の中スピードを出して事故にでも合わないかと。
どんな時も、相手を思いやれる社会であればえん罪は起らないでしょうね。
『事件』も起らなくなるかも知れませんね。

この研究会の復習会が6月の始めの日中あります。
続編は来月20日。
また、女性学習センターの講座でも参加が出来ます。対象は男女。
『メディア・スタディ』ニュース解説等を通し、メディア社会での情報との向きあい方を学ぶ、というものです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.05.13

反省と自戒。そして、決意

 肝心な事を見失うところでした。
自分の仕事のうまく進まなくなっている事に流されるところでした。12月〜3月に開店予定がまだ棚に正しく商品が並んでいません。とんでもない事です。

私は、両親が九州人の環境で育ちましたから、正直なかなかこの東北人の素晴らしさを理解出来ませんでした。
ところが、どうでしょう。歴史・文化のなかにもそして、毎日の日常の生活の中に東北人の素晴らしい誇りのある心は育まれています。

例えばその精神のひとつに、『真善美:認識上の真と、論理上の善と、審美上の美と。不変妥当な価値をいう。』この真善美です。

正にこの真善美の魂が、職人さんの物造りに向けられ、素晴らしい工芸品を造り出しています。

私の粗野な言動が、知らずに傷つけたり、誤解を招いたりしましても、静かで穏やかに受け止めて下さり見守って下さる豊かな精神力もありますよね。

私はその東北人の素晴らしい精神美を、世界に知らせ広めて行きます。
職人さんの工芸品は、実にその精神美を感じます。
使い手の事を考えた、相手の事を察した日常道具です。
私はこの工芸品を世界の人の日常に使って頂ける事で、東北人のもつ精神美の素晴らしさを伝えて行きます。

サイトショップを開店します。
今月30日迄にオープンさせます。

私の反省と自戒。そして、決意です。

まだまだ、素晴らしい精神があります。そのことも発信していきたいですね。
どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.05.10

ライラック 秋田の話

17051001

 ライラックも咲き春たけなわになるはずなのに、寒いですね。
年寄の居る我が家は、朝夕ストーブを焚いています。
北海道の雪景色には驚きですが、我が秋田県内も一部雪の為、通行禁止の道路もある様です。
地震・天災・事故・テロリストと恐ろしい時代ですが、どうぞ、皆様におきましては災いの電車に乗らずに済む、幸いの仕組みに乗り合わせますように。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.09

若手の職人さん 秋田の話

 今日は久々に職人さんにお会い出来ました。
秋田市のアトリオンで、川連漆器の五人集の展示会です。
今日迄ということで伊豆の撮影地から徹夜で帰って来たのですが、若手の職人さんにお会いしたくて行って来ました。

 アポ無しで伺いましたから、私の活動を見て頂きながら今後御付き合いさせていただければと思います。
この北東北の物造りの民の郷の職人さんを感じました。
『人に使って頂いて、自分の器が存在感を持つ事をとても大切になさっている』
と、これまで職人さんを取材させて頂いて感じている事です。
職人さんは、工芸品という日常道具のこだわりを製作している。そして、今、正に
人は生活の中に、日常道具にこだわりの持てるものを求めていますよね。
 
 今日アトリオンで御会い出来た職人さんの器、なかなか、いい姿の器がありました。
今度は御紹介が許されるように努力しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.07

新緑

新緑

風はさわやか
ちょっと寒い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.06

これもつばき

17050601

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.05.05

花盛り 秋田の話

17050501
・・・・・
つばきが一杯咲いてますけれどね、種類も一杯あるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.04

連休 秋田の話

連休   秋田の話

私は作業と作業に、え〜っと
庭のお片付け。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.05.02

幻日(げんじつ) 秋田の話

17050201
・・・・・
 先日の「秋田ワカ杉ヲフ会」の帰り道、太陽の隣にクリスタルの光の玉を見つけました。往復118kmガソリン10.7リットル使用のラブワゴンからの撮影です。8人と飲み物全部乗せてましたが、素晴らしい燃費と乗り心地の好いクルマでしたね。
Zizouさんありがとうございます。

ところで、太陽の隣の光、『幻日』って言うのですって。
新聞によりますと・・・
  秋田気象台によると、「幻日」は上空高く薄い雲が広がっているとき、太陽の光が屈折して起きる現象。

なるほど、太陽の周りにかさが広がっていて虹みたいになってましたものね。
なんだか不思議な世界でした。・・・何人かは夢の世界だったかな。
げんじつはゲンジツですけれどー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ