« 菅江真澄の話 | トップページ | たふらんけさんからTB  秋田の話 »

2005.04.12

今日は春を告げるお祭りでした。  秋田の話

 秋田の大町(旧川反1丁目)に福一満星辻神社があります。
昔、大火があった際、ここに移転する前のところでこの神社は火災に免れたと言う事で火伏の力がある神社として有名だそうです。
 私の目撃した事でこんな事がありました。
もう20年ぐらい前になるでしょうかね。
干ばつで農家が困っていた夏、農業関係者が雨乞いをしていたのです。
秋田は農家の稼ぎがないと大変困る県経済です。降水量が気になっていたのは私ばかりでないのは確かな渇いた夏でした。
時は数時間後に東北三大祭りの一つ、竿灯まつりが始るところでしたね。30〜40万人の観光客が集まっています。秋田県は観光も大切な収入源です。
丁度、竿灯が始るその時に、風と強い雨が降り出しました。
観光客が・・・
この星辻さん、お祭りの日に雨が降らないとその年に大火があるとも聞きます。
お札を頂いた方はセロテープや画鋲よりご飯粒でとめるのがいいそうですよ。
 願掛けのだるまさんは、片目だけ入れておいて、願いが叶った時に残った方にも目を入れてあげるのだそうです。
可哀想なので、はじめから両方目が入っているのが売れているようにも感じましたがどうだったでしょうかね。
17041201.jpg 
17041202.jpg 
17041203.jpg 
17041204.jpg 

|

« 菅江真澄の話 | トップページ | たふらんけさんからTB  秋田の話 »

コメント

微笑さん
記事でブログを紹介していただいて恐縮です。
ブログネームの由来は
http://20century.blog2.fc2.com/blog-entry-13.html
をご覧くださいませ。

投稿: たふらんけ | 2005.04.15 01:21 午前

たふらんけさん お晩です(^^)

こちらこそ素敵な記事にTBありがとうございます。
挿し絵と昔のお話で今の世相が浮いて来て素敵な文体ですよね。
これから、頻繁にお寄りしますので、どうぞよろしくお願い致します。
ところで、『たふらんけ』ってどんな意味なんですかね?
何処かで聞いたような気もするのですがね。

投稿: 微笑 | 2005.04.15 12:12 午前

はじめまして

トラックバックさせて頂きましたように、
秋田市内のことなどを中心に記事を書いております。
ブログらしからぬブログですが、どうぞご覧ください。

昨日は雨が降りそうで降らない微妙なお天気でしたね。

投稿: たふらんけ | 2005.04.14 08:01 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/3678119

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は春を告げるお祭りでした。  秋田の話:

» 続・春を告げる「だるまさん祭り」 [二〇世紀ひみつ基地 ]
手のひらサイズのミニだるま鬼門除けの守り神、火伏せ、風邪除けの神という「星辻だるま」は、明治までは神社の講中で造っていたが、今は県外産。五万円もする大きなものから百円のミニダルマまであるなかで、この百円のものが、いちばん素朴で愛らしく、人気があって初日には売りきれ... [続きを読む]

受信: 2005.04.14 11:10 午前

« 菅江真澄の話 | トップページ | たふらんけさんからTB  秋田の話 »