« D70使い勝手 | トップページ | やっとここ迄来ました 工芸品のお店 »

2005.03.22

続・D70使い勝手

17032201.jpg 
昨日、書いてなっかたのですが、蛍光灯は紫色(緑の様な)になるのでフィルター使ってましたが、デジカメは旨く撮れますよね。
 D70のホワイトバランスの場合面白く感じたのが、リバーサルフィルムのデータを残して印刷の際に、『これが白です。これが、白にして下さいね。』と、フィルムの1コマ目をその光の環境を残す様なことがありますが、(カラーチャートとかも・・・)その仕方に似てますよね。
ビデオのホワイトバランスの取り方ともニュアンスが違い私も初め、ぼんやりしました。(爆)
で、カメラだと気付きデータを残しておくために撮影。
そのコマに戻ってデータとして白を捕れますね。(*^^)v

ところで、ビデオのホワイトバランスの取り方で数年前に教わって続けている方法を・・・
コクヨのFAX用普通紙の白い紙を一枚用意します。1間〜2間離れてピントを合わせます。ファインダーの何割入れるかは、機種と好みに依って調節します。

D70でやってみました。今、蛍光灯の室内です。ファインダー一杯に入れる方が善さそうですね。手の届く所に白い紙置きました。
ホワイトバランスAより綺麗な色合いですね。
わざとバランスの違うままにして撮ると、怪しい世界にこんにちわです。

<写真:秋田の『わびすけ』もうじき咲きますね。>

|

« D70使い勝手 | トップページ | やっとここ迄来ました 工芸品のお店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/3398955

この記事へのトラックバック一覧です: 続・D70使い勝手:

« D70使い勝手 | トップページ | やっとここ迄来ました 工芸品のお店 »