« 職人さんは働き者である  秋田の話 | トップページ | 寒い日の夕食は  秋田の話 »

2005.01.06

御紹介します  秋田の話

1701060217010601秋田の西武地下での川連漆器展示会に行って来ました。
沈金職人:大関廣さんです。今日はデパートでしたのでこの写真は秋の稲川町のものです。
沈金の実演が見られますよ。
今月は11〜18日大坂心斎橋の大丸です。
そして21〜26日福岡は博多の北東北三県の夢プラザです。
お近くの方どうぞお寄り下さいね。

沈金で黒い漆器から金で福寿草が出て来たら、なんか嬉しくなりましたね。
 其れと沈金の他ですが、朱一色のタンスがありました。
25万円ぐらいでしたかね。
とても素敵でしたね。デパート内でしたから、写真撮れませんでしたけれどね。
北窓の部屋でないと、日焼けするそうです。
北窓の部屋も明るくなる存在感がありますね。

|

« 職人さんは働き者である  秋田の話 | トップページ | 寒い日の夕食は  秋田の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/2493719

この記事へのトラックバック一覧です: 御紹介します  秋田の話:

« 職人さんは働き者である  秋田の話 | トップページ | 寒い日の夕食は  秋田の話 »