« 真冬日  秋田の話 | トップページ | 美月庵 秋田の話 »

2005.01.31

今時の修学旅行 秋田の話

170131 ニフティのココログコンテストでココログ関係者が大賞を受賞という事件があった事が公になってるようで、公になっていない今日この頃ですが、企業として面白い仕事をしている企業のお話を・・・
 
 今日は作業の合間を見て駅に行って来ました。
週末にお世話になった方が結婚為さるので撮影に行って来きます。それで、切符を受け取りにびゅ◯◯ラザへ。
なんと、受付に小学生の修学旅行で一緒した元気で芯のある残念ながら人妻の添乗員さん。お久しぶりデース。
 この頃の修学旅行どうですかと聴いたらですね。近場の近県旅行が、飛行機使用が認められて、ないそうです。東京まで行ってしまうそうですね。
秋田の小学生がグループ活動で都内を歩くんですよ。びっくりです。恐いです。
私的には子供達は、宮城県や岩手県の優しい人たちの見守りの中からデビューして欲しい所ですがね。
 でも御要望を実現させる為に企業努力をみせるんですね。
 これまで同行させて頂いた小学校では、3クラスに先生5人と添乗員二人。
そして、カメラマン一人が就いてると言った具合でしたね。
そのまま、上京するんでしょうね。この頃、私が呼ばれてませんので状況が変わってるかも知れませんが(笑)

小学校時代山手線の内側を歩き回った私でも一年行かなくなったら、お上りさんになる街、東京に子供達が廻るのですから、企業的裏わざ人海作戦を起こしてるそうです。添乗員以外のスタッフの派遣。やはり人が大切です。机の上だけでは起る事は防げませんからね。
そして、都内のJR駅の従業員の半分が秋田出身という地の利?秋田弁が通ヂるって(訛ったな)。秋田の子供達が来ているのを知ってて観ていてもらえるだけでもトラブルは防げそうですよネ。
そういえば、昔、羽田でトラブルがあったら秋田出身ですとスタッフがフォローに来ましたが羽田もそうなんでしょうかね。脱線脱線。

迷子になった子供達と離れる事無く一緒に添乗員の処に連れてくるそうです。

|

« 真冬日  秋田の話 | トップページ | 美月庵 秋田の話 »

コメント

桜さん お晩です(^^)夕飯が毎日美味しそうですね

自然観察班ですか。いいですね、取りあえず雪に向き合えるチャンスですね。
雪の結晶観察出来るといいですね。
当時、虚弱児の私は、ひたすら寒いだけで何もしてなかったような・・・
半端に動けないような不自由なスキー教室でしたね。あまり行ってませんがね。
黒のアノラック着て正ちゃん帽でした。

それにしても今日のニフティ重たいですね、何か在るのでしょうかね。
震源地は、『悪徳不動・・・』おっと妙なとこで切ってしまった、失礼。
企業の懸賞企画が八百長であった場合の日本の前例が合ったようで思い出せませんね。

お父様おめでとうございます。素敵なとこに連れて行ってくれるじゃないですか。
お母さまも一緒なんでしょうかね。
受賞記念写真はどうぞ当出張写真サービスを(爆)

投稿: 微笑 | 2005.02.01 10:37 午後

こんばんは。

とってもうれしいことがあったけれど
まだブログで公開できないのでこっそりお知らせに来ました。たまにはいい話も・・・。

父が、来春の「園遊会」に出席することになったんです。
つまり「あれ」をいただくことになったんです。「あれ」です。○○褒章とかいうやつです。
内定なので公にはまだいえないので・・・。
「悪徳」さんにもお知らせに言ってきます。

投稿: | 2005.02.01 10:17 午後

今晩は。
息子によくブログを見せるんですけど
今回は、「おいらは、都会はきらいだから!!」
とのコメントです。はい。
今のうちはね。
ずっとそのままでいてくれたらいいんですけど。
あさってから「マンタラメ」で研修ですけど
しっかりスキーの準備完了してたのに、骨折で自然観察班になってしまいました。
でも生来ののんびりやですから、諦めがはやくて・・・。いいのか悪いのか・・・。

投稿: | 2005.02.01 09:04 午後

poohpapaさん おはようございます

 秋田の中学生も修学旅行に東京に行ってますね。私の時代は北海道。
青函連絡船で船酔いして、夜行列車での移動。家に帰っても地球が廻ってました。
確か、ひょっこりひょうたん島が始る前に、横になって、朝ドラの頃に目覚めた様でしたね。26時間以上寝てたのかな・・・

ディズニーランドですね。そして、渋谷や原宿。何処から出てくるか判らない生徒が私服になったら、アルバム作りの写真屋さん写真の内容を変えないといけませんね。(爆)生徒さんは私服代で経費倍になりますよ。
小学生が仙台の八木山ベ二ーランドで、5〜6校来てると・・・
中にジャージー着用の学校があって区別しやすい事もあります。
着たきり雀も、親御さんには助かるんですよ。同行カメラマンも(^^)
 poohpapaさんも名札がついている中学生だから東北の子だ、『声かけてやろう』、関西の子だ、『ボケとこう』と様子見れますでしょう。

でも、私服の小学生は街のルールを守るのですが、制服を着る中学生から、標識の漢字が読めなくなるようで、皆で渡れば恐くない現象が起ります。これは、都会も同じでしょうかね。

コメントありがとうございます。ではでは、またお寄り下さいね(^^)

投稿: 微笑 | 2005.02.01 11:08 午前

微笑さん、おはようございます

私が良く行く東京ディズニーランドにも、常に地方からの修学旅行生が「制服のまま」来ています。私は必ず名札を見ます。「お、山形からだ」、「あ、新潟だな」って愉しんでいます。でね、コースター系の乗り物なんかで前後に挟まれたりして、ほとんどが初めて乗る訳だから、会話を聞いていると本当に面白いんです。私たちは何度も乗ってるから次どうなる、って分かってますから、ついつい口を出したくなります(爆)

でも、夕方になると、いつも悲しくなります。一番の見もの「エレクトリカルパレード」の前には集合時間になって帰ってしまうのです。ここまで来させたなら、どうして観させてやらないのか、と。あと、何故こんなとこにまで制服着用を強制するのか、って。

今度、秋田の中学生を見かけたら話かけてみようかな(*^^)v

投稿: poohpapa | 2005.02.01 08:12 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/2764244

この記事へのトラックバック一覧です: 今時の修学旅行 秋田の話:

« 真冬日  秋田の話 | トップページ | 美月庵 秋田の話 »