« 今日のお弁当  秋田の話 | トップページ | ダウン  私の話 »

2005.01.20

冬の風景  秋田の話

17012001.jpg  
 この頃の秋田の冬は明るい日が多くなりましたね。
昨日の秋田は空が光り輝いてましたよ。
以前は、パープルグレイのどんよりした雲に覆われてました。
半年というもの、青空を見ることはありませんでしたよね。

 雪の白さや時には吹雪くその様は好きですね。
積もり立ての雪の中を一歩一歩、歩くのが好きです。
音と感触と足跡が残って行くんですよね。ザく ザァくッてね
パープルグレイの雲はメランコリーな言葉ばかりが出て来てしまいますね。
冬の青空は、マツケンサンバも似合います。叩けボーンゴ♪です。

 冬の風景と言えば木々の白く積った枝がいいですよね。
今日の新聞に角館の風景が出てました。
韓国のTVのドラマ撮影だそうです。
イ・ユンギ監督と主演のペ・チョンオクさん。「冬のソナタ」のスタッフ数人を含む24人だそうです。20日に帰国。五月に韓国で放送予定だそうですよ。
そういえば、角館の武家屋敷は樹が高く伸びていて、道の両側にそびえていますので、「冬のソナタ」に出てくる冬のシーンに似ているかも知れませんね。

 今、この寒さの中で、お酒が造られています。冷たい水で米を洗い、朝3時から蒸し、蒸し上がったお米(美味しいご飯)を冷まして麹菌をうえつけて・・・って三ヶ月掛かります。
ねっ!絞りたての日本酒ってどんな色してるか御存じですか?
とーめー。じゃないんですよ。うすいウグイス色に近い感じです。
それは、麹菌の色なんですね。
酒蔵によっては様子を見せている所もある様です。覗いてみてはどうです。

 ところで、poohpapaさんのお見えになる岩手県と秋田県の風景でちょっと気に入ってる所がありますので、御紹介。poohpapaさんは今回は見て回れ無さそうですがね。見られて廻る幸せものの役柄ですから。
東北新幹線はコンクリートで囲われてますよね。ところが、もともと単線の田沢湖線の幅を広くした鉄道なので、265kmも出しませんので囲いもなく、高さもなしです。「こまち」の走っている姿が見られてなかなかいいものです。
秋に黄金の稲穂の中の「こまち」を見ました。この冬の雪の中の「こまち」もなかなかです。田沢湖線のゆっくり新幹線の風景ですね。

|

« 今日のお弁当  秋田の話 | トップページ | ダウン  私の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/2642932

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の風景  秋田の話:

« 今日のお弁当  秋田の話 | トップページ | ダウン  私の話 »