« 「鶴の湯温泉」の自然薯(じねんじょ)秋田の話 | トップページ | 秋田市・太平山三吉神社ぼんでん祭り 秋田の話 »

2005.01.16

岩手の話  秋田から

170115_ブログ『悪徳不動産の独り言』のpoohpapaさんが岩手にお見えになるそうなのでね、美味しかったものの御紹介。
えさし藤原の郷の売店で購入。
なんでも江刺にこのお菓子やさんが育てた栗でつくったそうです。この栗羊羹。
とても美味しかったです。
ただ、数に限りがあるそうです。

隣の向山公園に高見やぐらが、古代さながらにありましてね、四方に山が見はらせて古代にどんなだったかとね、ぶるぶる震えながら見入りましたね。

大河ドラマの義経の頃の、藤原氏

安倍氏

大和の前の、日高見国

|

« 「鶴の湯温泉」の自然薯(じねんじょ)秋田の話 | トップページ | 秋田市・太平山三吉神社ぼんでん祭り 秋田の話 »

コメント

菅原さん お晩です(^^)。

昨年は台風の風で潮がばらまかれて大変な農作物なのですが、出来たものは少し小さくても味はいいようです。りんご等もね。
栗は洋菓子にしましても、この羊羹にしましても地場のものや近くのものを使った加工食品なわけですが、こだわりを持ってるといいですね。

秋田の鷹巣町の洋菓子やさん、ワ−ルボンボンのモンブランは美味しかった。
東京のデパート地下でも受けますね。
職人さんとられたくないから、秋田美人同様持ち出し禁止です。

足の具合どうですかね。お大事に。

投稿: 微笑 | 2005.01.17 12:03 午前

poohpapaさん お晩です(^^)。

やはり、SEIKOスポーツマチック5ですね。
私もこの腕時計です。
お陰で、ちょっといいものを持つことの大切さを覚えたかも知れませんね。
今のSEIKOは壊れるの早くてビックりしましたけれどね。
壁掛け電波時計。一年半でいつも違う時間を示します。

『気が向いたら自分の今持っている時計を「悪徳」の中で見て頂こうかな、とも思っています。ある意味、そのまま生き様が表れる、とも思いますので。』
 私もそう想います。期待してますね(^^)。

怒りの【つぼや相手】がにてますのでね、嫌われるかも知れませんね。
また寄って下さいね。   今度、秋田の羊羹を・・・

投稿: 微笑 | 2005.01.17 12:02 午前

羊羹って、地方の古いお店のものですばらしいものがもりだくさん。江戸時代に培われたのでしょう、食文化はきわめて高い状態に達し、そのまま継承されています。まあ。武家階級が要請した結果なんでしょうが。「極め付き日本のようかんjなんて本があれば、南から北まで、胃袋を壊すほどの数が登場することまちがいありません。といいながら、お話の羊羹、早速食べてみたくなります。

投稿: 菅原 | 2005.01.16 06:09 午後

微笑さん、こんにちは

情報、有り難うございます(*^^)v
回進堂さんのホームページにも行ってみました。非常に拘りを持って製造なさっているんですね。今までは東京の「虎や」さんの羊羹が一番、くらいに思っていましたが(世間が狭いので^_^;)、いい勝負、いえ上をいってるかも。

微笑さんがお奨めなさるだけあって、職人気質が息づいていますね。

一関駅界隈で探してみて、もし見つかれば絶対に買って帰ります。羊羹は、お袋の大好物でもあったので、私も思い入れがありますので。

いつも有り難うございます。

投稿: poohpapa | 2005.01.16 01:05 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/2587912

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手の話  秋田から:

« 「鶴の湯温泉」の自然薯(じねんじょ)秋田の話 | トップページ | 秋田市・太平山三吉神社ぼんでん祭り 秋田の話 »