« 開店準備  秋田の話 | トップページ | 新年ですね  秋田も雪の中です »

2004.12.30

全国伝統的工芸品センター 秋田の話

秋田の職人さんの造ったモノを見て来てはいかがでしょうか。

東京都豊島区西池袋1−11−1 全国伝統的工芸品センター(東武メトロポリタンプラザ)
03−5954−6066

展示会スケジュール
会期 特別展示会
12/23(木)〜1/11(火)
★12/31〜1/3休館 秋田県の伝統工芸品展 traditional crafts from AKITA
樺細工、川連漆器、大館曲げわっぱ、秋田杉桶樽、秋田銀線細工など、秋田の風土と生活の知恵から生まれた工芸品の逸品との出会いをお楽しみ下さい。

|

« 開店準備  秋田の話 | トップページ | 新年ですね  秋田も雪の中です »

コメント

しゅうきち様 お晩です(^^)。
今は秋田を離れていらっしゃるのですか?
そうですね、土崎も職人さんがいっぱい居た町ですね。
お父さんは現役ではないのですかね。今年90代の職人さんにもお会いしに宮城に行きたいと想ってます。土崎だと10分で行けますけれど。
土崎と言えば湊祭りですね。全国的には知名度もなく、来客を考えたお祭りでもないので、地元だけのものなのでしょうね。
撮影をしていて感じたのが、世代間を超えた交流が、祭りを一年掛けて創って行く中にあるのが、素晴らしかったです。
今年も、どうぞよろしく。

投稿: 微笑 | 2005.01.01 01:43 午前

ワタシの祖父も秋田市の土崎で職人をしていました。もう90歳を過ぎたので、昔の苦労話も聞けなくなりました。
秋田市土崎の職人さんにお会いしましたら、よろしくお伝え下さい。

投稿: しゅうきち | 2004.12.31 08:19 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/2416357

この記事へのトラックバック一覧です: 全国伝統的工芸品センター 秋田の話:

« 開店準備  秋田の話 | トップページ | 新年ですね  秋田も雪の中です »