« 明日の予定は・・・秋田の話 | トップページ | 桜教会 秋田の話 »

2004.12.03

職人さんは地域の宝

161203.jpg
 今日も職人さんと会えました。
それでこのところ会う職人さんは、お父さんや自分に仕事を伝えた人に対しての尊敬が必ずと言っていい程会話の中に出て来ます。
今日の職人さんのお父さんの弟子の方は、平泉の修復にたずさわったそうで腕が良く中央に行き、その後、今は仙台で現役の90歳だそうです。
職人さんのお父さんは、脚が悪かったそうで、その分技術を高める事に努力と各地での修行をおさめ自分の技法(乾燥させた漆を粉にして絵を書き漆でコーティングして磨きをかける)仁右衛門塗りを造り出したそうです。
そうなんです、職人さんの奥さんは美人さんなんです。いきいき為さってるんですよね。
そんな家族が町や村に一杯居て、いろいろな衣・食・住の産業が地域を支えていた時代が有りましたよね。
ここを忘れると大変な事になりそうです。

明日は結婚式の撮影なので早く寝ましょう。

|

« 明日の予定は・・・秋田の話 | トップページ | 桜教会 秋田の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/2143601

この記事へのトラックバック一覧です: 職人さんは地域の宝:

« 明日の予定は・・・秋田の話 | トップページ | 桜教会 秋田の話 »