« 冬至にクリスマスも過ぎて  秋田の話 | トップページ | 開店準備  秋田の話 »

2004.12.27

曲げわっぱ弁当持って  秋田の話

16122704この栗久さんの曲げわっぱは、素材を吟味しているのは勿論なのです。そして、木の性質を知った部品の切り出し、加工技術はこの職人さんには当たり前のように造って行くのですが、驚くことばかりですよね。
ふたは1cm位の厚い杉材で底は5mm位の杉材ですとか、湿気をふたが取る為に厚い等。
また、張り合わせて造る構造体ですので・・・具体的には追々お伝えさせて頂きますね。
 このお弁当箱、外側はウレタン塗装されてますので汚れません。
内側はおひつと同じ効果があるように、塗装していません。
ということは、普段のご飯の保温保存に使えますね。
 今では、釜からご飯をつぐ人が当たり前の様ですが、そんなことをすると、誰かを葬式に出したのか?と言って、たしなめられるように、怒られたそうですね。
【何方か教えて下さい。その怒られる時の様子を。方言ですよね?】
怒られる話はまたにして、ご飯は釜から一度おひつに移すと格段に美味しくなります。
皆さん寿飯で経験済みですよね。
家のご飯より今時コンビニご飯が美味しいのも、ご飯を一度粗熱等を取ってるんですね。
其れで立つのだそうですよ・・・米粒。

|

« 冬至にクリスマスも過ぎて  秋田の話 | トップページ | 開店準備  秋田の話 »

コメント

 この日は、母も久々の弁当つめで頑張ってくれました。
チョット甘味のある卵焼きはお弁当に欠かせませんね。
ご飯に梅干し、卵焼きに煮物。シンプルな献立が一番。
粗食が健康にいいのですが、美味しく食べたいですよね。
秋田杉の弁当箱にご飯はとてもご飯を美味しくしますよ。
最初は特に杉のフリカケ付き。ちょっと色がつきます。
害はありません。この風味を楽しんで下さい。
これは、小判型大。他に小もあります。昔からの形です。
形も色々あります。栗久さんオリジナルもお勧めですよ。

投稿: 微笑 | 2004.12.29 03:23 午前

うわー!!!欲しい!欲しすぎ!

投稿: さくら | 2004.12.28 04:08 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/2392641

この記事へのトラックバック一覧です: 曲げわっぱ弁当持って  秋田の話:

« 冬至にクリスマスも過ぎて  秋田の話 | トップページ | 開店準備  秋田の話 »