« 角館 職人さん・麺・スィーツ 秋田の話 | トップページ | 角館 樺細工伝承館  秋田の話 »

2004.12.12

ブログ書き込み中の来客

16121201 秋田の特産品、鯛です。甘エビも特産ですが御一緒ではありませんでしたね。(^^)
出刃包丁の柄の処が腐って家に新しい出刃がないのでね、昔、山用に持っていたナイフでさばきました。
殆どバトルですね。
この頭が一番美味しいので登山ナイフで・・・潮汁。
久し振りに目の処のコンドロイチン!
美味しかったです。
下手なので、刺身がぼろぼろになりがちでしたが、甘くて甘くて。
福山さんのFMの途中から始めましたので、台所かたずけたら2時間経ちましたね。
魚臭さはお茶葉の出がらしをストーブでいぶりました。

|

« 角館 職人さん・麺・スィーツ 秋田の話 | トップページ | 角館 樺細工伝承館  秋田の話 »

コメント

菅原さん お晩です。
私も小さい時から刃物に関心があったのですが高いモノは買えなかったので、りんごの皮むきにチャレンジしてました。
武士もロビンフッドも無論ネイティブアメリカンもカウボーイも刃物と云う道具の文化ですよね。
自分を磨くのにはいいのですが、人を傷つけるのはどうも道具ではなくなるようです。
生活の中で刃物を使う事を忘れるとバーチャルゲームの恐さを理解できないかも知れませんね。

投稿: 微笑 | 2004.12.13 08:57 午後

鯛の兜ときたら、目がありません。私も子供の頃からず~~~と食べ続けています。でも秋田の特産品とは知りませんでした。ナイフも包丁も使い込んだ様子、それにちゃんと砥石にかけている感じもうかがえて、なかなかお人柄が感じられる写真です。こういうことの一つ一つを大切にしたいですね。

投稿: 菅原 | 2004.12.13 08:05 午後

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/2246893

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ書き込み中の来客:

« 角館 職人さん・麺・スィーツ 秋田の話 | トップページ | 角館 樺細工伝承館  秋田の話 »