« あれ!! | トップページ | 明日は、県北に買い出しです。秋田の話 »

2004.11.17

雁の里せんなん 秋田の話

 湯沢・稲川町の帰りに、<雁の里せんなん>に寄って来ました。
 教科書の歴史では、源氏が独り舞台で残されてるようですね。
その後、奥州藤原氏が台頭する、前九年・後三年の役の舞台、金沢の柵の近くです。
実はあの戦いが、日本での婦女子が戦利品になった最初だそうですね。
 最初と言えば、ここの柵に来る前の沼の柵の戦いで、源氏の馬に背負わせていた大豆が、わらの中で発酵したのが、納豆のはじまりです。

 珍しく、高速バスの停留所がある道の駅ですね。
道の駅になる前は、仙南の物産館だけが有りましたが、見つけにくく素通りしてましたね。夜、八時まででしたので、間に合いました。
発見が合ったり、見つけられたりと、私的に楽しみなところなんです。
16111503.jpg
 赤飯まんじゅう。1ヶ110円
甘味の有る赤飯に、しろ醤油を皮につかて有り旨味が有ります。

これを見た時、先日友人から聞いたばかりのパンの話を思い出しましてね。
なんでも、イギリスに住む大福好きの友人を驚かせようと、大福をパンの中に入れて持って行ったんですって。
びっくり、大福パン。
美味しそ〜。

今日の気分だと、ヨモギいっぱいのお餅に、半殺しの餡で、フランスパン風のパンにくるまれたの食べたいですネ〜。

雁の里せんなん・後三年の役・納豆・赤飯まんじゅう・大福パン

|

« あれ!! | トップページ | 明日は、県北に買い出しです。秋田の話 »

コメント

Y子さん、コメントどうもです。
伊勢堂岱遺跡の現地説明会の日、鷹巣ワ−ルボンボンに寄って来たのですがね、
ロールケーキ売り切れでした。
キャラメル・エクレアもです。
洋梨のタルトが美味しかったので、今夜は完熟ラ・フランスを刻んでヨーグルトとメープルソースを掛けて食べちゃいました。

投稿: 微笑 | 2004.11.17 09:49 午後

私のページに遊びに来てくれてありがとうございます。お返しコメント。
赤飯饅頭は福島の名物でお土産にいただいたことがあります。仙南にもあるんだ・・・
福島のはひたすら上品な甘みです。上に栗と黒ごまが乗ってました。
ところで仙南村(旧)をはじめ美郷町の皆さん新町政おめでとうございます。
その上、六郷の町長は偉い!!大人だ!!!

投稿: Y子 | 2004.11.17 09:23 午前

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50992/1982642

この記事へのトラックバック一覧です: 雁の里せんなん 秋田の話:

« あれ!! | トップページ | 明日は、県北に買い出しです。秋田の話 »