« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.29

職人さんから

161129.jpg
 お土産頂いちゃいました。
近所の方が置いて行くそうです。
立派です。
帰り道、酒造りでお世話になった後藤酒店さん、酔亭さんにもらってもらいました。
おでんの大根に美味しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

道の駅 雁の里 せんなん 秋田の話

今、道の駅「雁の里せんなん」です。
三時から棚卸しで閉まってます。
中でまだなんかしてます。模様替え?
次回が楽しみですね。
お昼に寄ったとき、大根の屶ずけ買っておいてよかったー。
今、何台も車が入っては、閉まっているのを確認して、トイレも寄らず出て行きます。
皆さん残念そうです。人気スポット「雁の里せんなん」ですね。
16112902.jpg
お昼に買っておいたお土産。酒まんじゅう500円に屶漬け210円。
酒まんじゅう、もう少し酒かすの味を濃して欲しいですね。
屶漬け、大根バンザーイ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稲川町 秋田の話

職人さんの製品を仕入れました。
稲川町は今まで晴れてたのですが、帰るとなったら小雪になりました。
今、四時ですので、帰ると七時かな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.28

明日は県南の職人さんに会って来ます 秋田の話

 稲川町の職人さんにお会いして来ます。
なんだか、寒そうなので金曜日にタイヤをスタッドレスに換えました。
どんな方々にお会い出来るのか楽しみです。

楽しみと云えば道の駅ですね。
雁の里せんなん また何か発見出来たら疲れがとれますよね。
ほかの処も頑張って下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.27

今日は写真の納品 秋田の話

161127.jpg

 今日は、昭和2年に建った教會堂の修復が今年行われたので、その完成写真を届けて来ました。
木造で檜が使われ建設当時の意気込みが感じられる物が有りましたね。
お話を聞いているとですね、工夫がなされている事を理解して手を入れて行かないと腐ってしまうところだった様です。
 秋田は過去の遺産的建造物が無くなって行く町なので、此の建物が修復なされた事に拍手ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.26

先日の角館納豆 秋田の話

161126.jpg
 先日御紹介した、角館納豆。美味しかったのでお店を紹介させて頂きます。
昼間は見落としやすいので気を付けて下さいね。
角館警察署の通りで、警察署から秋田寄り3〜4軒目です。
写真左手奥が警察署、右のお店が納豆屋さん。
暗くなったので赤い看板に火が入り角館納豆の文字が目立ちました。
噂には聞いていたのですがね。
やっと食べられました。美味しいです−。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

稲川町の職人さん 秋田の話

 大阪から元気にお帰りです。
秋田空港が駐車代掛かるので、花巻空港を利用するそうです。
なるほどです。1週間停めてもただだと、ちょっと善い食事代が浮きますものね。
なぜ駐車代掛かるのでしょう?確かに廃車置き場にしない工夫が必要になりましょうがね。
航空チケットで、ただ券発行する様になればね、いいですよね。
秋田空港の利用者が何処にお金を使ってるのか・・・何処に泊まって・・嗚呼もったいない・【話がそれます】

明日にでもお会いしにと思ったら、御紹介下さる方が東京日帰りでお出かけだそうです。
月曜日に行って来ます。

県南に行く前にもおそろそろ、タイヤをスタッドレスに換えておきましょう。
 天気図が縦じまの西高東低。
 風邪引きさんもめだちますね。お大事に!!(^^)あったか一番・栄養二番
私も疲れが出たのか、夕食後のうたた寝。
日中時間作れづにおやつの豆乳ミルク飲んで無かったですね。
 おやつと言えば、大福ぱん。ピンポンパンで頼んで(そそのかして?)来たのですが、できたかなー?
おはぎパンは前に作ってみたそうですが、売れなかったそうです。
お餅をパンが焼ける時に、硬くならない工夫を・・・と、難しい問題なのだそうです。食べたい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.24

今日は角館  秋田の話

 職人さんに会いに角館に行って来ました。
とても素晴らしい発見も有りましたよ。後日お伝えさせて頂きますね。
161124.jpg
 そして、先日、知人に聞いた納豆屋さんが見つかりましたので早速寄ってみました。
此の3点で、340円。
味は・・・美味しい。私の好きな大粒柔らか系とは違い、粒は小さいのですが臭く無く、硬く無く、安い。
ただ、製造月日は不明でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.23

内陸線沿いは素晴らしい 秋田の話

161123.jpg
 内陸線沿いは素晴らしい。
昭和三十年代の武蔵野を舞台にしたというトトロの森みたいな風景が続きます。
パチンコ店とモーテルがない。これがすごい。
あったら教えて下さい。見た覚えが無かったのでね。

 私のDDIポケットが全く圏外。
画質のいい写真もブログに送れないので、auに換える事になりそうです。WINの機種安くなりますように。

 この内陸線沿線を昭和の風景保存地帯にして、観光と安全な農産物地帯にしたらどうでしょう。
ボンネットバス(てんぷら油で走るエンジン)を走らせ、内陸線も走り、大型バスも何台も来ても、一度に100人が来ても10分で済ます事のできるトイレがある駐車場が、鷹巣と角館を含め4ケ所整備されれば観光目的の人が楽しむ事でしょうにね。
無論、駅と駐車場が離れていては不便になります。風船あげるところが丁度そんな感じですけれどね。

写真・俳句・ウオーキングこんな風景を歩きたい人が、よその県にはいっぱい居る様ですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.11.22

秋田内陸縦貫鉄道

161120.jpg
 秋田県の沿岸と奥羽山脈の間に、米代川沿いの鷹巣町と、小京都で有名な角館とを結ぶ鉄路、秋田内陸縦貫鉄道(秋田内陸線)があります。
大正時代のプランが昭和に工事が始り、中断しては進み、平成元年に全線開通した単線の鉄道です。
 恵み豊かな田んぼの中、マタギの里の山岳地帯と風景が変わります。
 秋田内陸線の駅数は、29駅。有人駅が4駅、委託駅が3駅、無人駅が22駅です。
また、営業総キロ程は94.2kmで、駅間の平均距離は3.36kmとなっています。
阿仁前田 あにまえだ 駅は平成7年に出来た温泉駅舎です。
二時間二十分の旅楽しんでみては・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.21

コメントを頂いて 秋田の話

 『大分県の一般の人がパソコン通信のホストを立ち上げてがんばりはじめたころ、
 知事さんも参加していましたからね。
 そのころ大分県をみて感じたことは、民間の方のやる気をうまく引き出しているなと思いました。』
と、コメントを頂きました。ありがとうございます。
 秋田県の産業として、全国から注文が有り、売り上げて納税していた、木材加工業の職人さんがどんどん減っています。
 その頃の大分の知事さんは、かっての秋田県のリーダーシップから刺激をえたと聞きます。
ガンバレ!!!秋田県

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.20

偉い大分の知事さん 秋田の話ですけれど

むかし・むかし 木工の加工製造がうまい県民が居る事を知って、競わせて、東京で発表会を開いた北国の知事がおったとさ。
それはそれは密に引き締まった杉の素晴らしい木工品が形変えて、ぎょーさん出はったとさ。
それを見て、ドテンシタ東京はじめ全国の民が、争うように北の里さ注文したと。
北国はうるおったと。
それを見ていた大分の知事さん。一村一品運動を始め、今だに売れる場と発表する場を持ってるんだと。
 その後、北国の知事さん替わって、木の加工の仕方の窓口さ役場から撤廃して、売る場も人さ見せる場もなんもなくしてしまったと。開発研究窓口消えて無くなったのでな、売れね、つぐ者も居ね。今の形っこなーもないと。
あと十年で、伝え教えられなくなるとこだと。
北国さびれたと。
また、北国の知事さん替わったども、役場に窓口なあーもないとさ。

北の職人さんのは・な・し

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.18

明日は、県北に買い出しです。秋田の話

 お店の開店準備で買い出しです。
前回伺った曲げわっぱの職人さんと会えます。
泊まる予定は無いのですが、また、活力の有る話がお聞き出来れば嬉しいのですがね。

161118.jpg

 県南の仕入れが一部遅れているのですが、人の輪をもって造られている伝統工芸品ですから、
輪を大切に進めて行く事にしましょう。
例年ですと、みぞれが降ったり、雪だったりするのでしょうが、5〜14度はあるそうなんで一寸、ほっ。

杉 ぶな なら 漆 桜の皮 そして、それを刻む刃物。
この土地の宝ですし、未来に残す遺産ですよね。

 ブナ材が他県の産業に役立つらしく、県外に出ているそうで、県内業者が確保するのが大変になってきてるそうです。何とか成らないものでしょうかね。
ブナの樹は150年たたないと、いいものが作れないそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.17

雁の里せんなん 秋田の話

 湯沢・稲川町の帰りに、<雁の里せんなん>に寄って来ました。
 教科書の歴史では、源氏が独り舞台で残されてるようですね。
その後、奥州藤原氏が台頭する、前九年・後三年の役の舞台、金沢の柵の近くです。
実はあの戦いが、日本での婦女子が戦利品になった最初だそうですね。
 最初と言えば、ここの柵に来る前の沼の柵の戦いで、源氏の馬に背負わせていた大豆が、わらの中で発酵したのが、納豆のはじまりです。

 珍しく、高速バスの停留所がある道の駅ですね。
道の駅になる前は、仙南の物産館だけが有りましたが、見つけにくく素通りしてましたね。夜、八時まででしたので、間に合いました。
発見が合ったり、見つけられたりと、私的に楽しみなところなんです。
16111503.jpg
 赤飯まんじゅう。1ヶ110円
甘味の有る赤飯に、しろ醤油を皮につかて有り旨味が有ります。

これを見た時、先日友人から聞いたばかりのパンの話を思い出しましてね。
なんでも、イギリスに住む大福好きの友人を驚かせようと、大福をパンの中に入れて持って行ったんですって。
びっくり、大福パン。
美味しそ〜。

今日の気分だと、ヨモギいっぱいのお餅に、半殺しの餡で、フランスパン風のパンにくるまれたの食べたいですネ〜。

雁の里せんなん・後三年の役・納豆・赤飯まんじゅう・大福パン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.16

あれ!!

消えた記事ヤーイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.15

木工と漆 秋田の話

湯沢 稲川町に行って来ました。
新しくお店を開く準備です。
私の大好きな、こだわりを感じる職人さんとその使いかってのいいものお店です。
16111501.jpg
湯沢は、秋田のブナ材を匠に工作した家具を造る集団、秋田木工。
予定時間を過ぎても話は尽きない程でした。
16111502.jpg
稲川町は、漆の職人さんの集団の町ですね。今日は時間が無くて、先日の職人さんと次回の予定とお互いの日常の話等。
増田町に漆倉があるんですってね。行ってみたいですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.11.14

遺跡 秋田の話

161113.jpg
1000年、4000年から帰りました。
米代川流域は古くから人の営みがあったんですね。
違う生活風習の人同志で、100年にわたってストーンサークルを造っていたんですってね。
今の人より、協調性に富んだ文化の人々の土地だったんでしょうね。
この10cmも無い人形は、伊勢堂岱遺跡から発見されたものですって。
ターバンみたいですよね。
長い髪を束ねたんでしょうね。
茸の形も出てました。

鴨巣遺跡、伊勢堂岱遺跡、米代川、秋田。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.13

伊勢堂岱遺跡  秋田の話

 伊勢堂岱遺跡の今年最後の説明会が現地で鷹巣町教育委員会の主催で13日(土)行われますね。
 能代の二万年前の縄手下遺跡、1000年前の鴨巣遺跡から何キロ離れていると言うのでしょう。
鷹巣町の伊勢堂岱遺跡。ストーンサークル。
 能代にもまだまだ発掘していない手付かずの場所がいっぱい有るそうです。
地震で崩れているのかと想ったら、遺跡に断層が有りながらも、遺跡は残っているそうです。
ブルドゥザ−で壊さないと壊れないんですね。
壊さない内にいっぱい見つけてもらいたいものです。
 
 九州で探しても見つからない、邪馬台国、秋田にあったりしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.12

能代市の鴨巣遺跡   秋田の話 

 先日、高速道路を造るにあたってすすめられている遺跡を見て来ました。
先週行こうと想っていたのですが、天気が悪いと滑ってコロンで危険だからと天気の続いた翌日狙いで行きましたら、空中撮影の日で、撮影終了後の三時過ぎに、伺いました。
161111.jpg

 この遺跡の西に、2キロ行くと、2万年前の遺跡、縄手下遺跡の有るところです。能代は発掘がされていない遺跡が沢山あるところだそうですね。
北側の下に国道7号線が行き交い、東側に羽州街道、南に丁度、檜山安東氏城館跡があります。海抜75〜85メートルの高台は、やぐらを建てれば丁度、西側には日本海も臨めます。棚田のように土地が改良されていて、現代の団地のようでした。
住区、製鉄加工区、沢にそっての水平に改良された土地は、実に生活しやすそうな営みが感じられました。
珍しい縦穴住居のカマドが完全な形で残っていて、炊き口とカメ穴は、屋内。煙り出し穴は屋外と造られて、冬場も暖かそうな、2間X2間の広さです。
カマドが完全な形で残ってる事は稀な発見だそうです。
床の中央が硬く踏み締められた家屋もあれば、
床に木が敷かれ、その上に板が有り、食器が並べられていたのも昨年発見されていたそうです。
幸いにも2軒の消失家屋が有り、板張りの床が見つかったそうです。フローリングですよね。
 
 天慶の乱から前九年の役・後三年の役の頃の遺跡ですよね。
この土地の人々も海外と交易してたんでしょうね。 

 今回の調査後、道路工事の為、ここ一体は、道路工事用の土砂として消失してしまうそうです。
あと1週間でなくなちゃうんですね。

 今月、19日まで見学可能だそうです。
その際は、鴨巣遺跡事務所 電話 090-2790-7849 へ。

鴨巣遺跡 縄手下遺跡 檜山安東氏城館跡 天慶の乱 前九年の役・後三年の役 秋田・能代

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.11

北東北の話


 今、東北新幹線に乗るとあの、岡本太郎の二万枚の写真の一部が席に置いてある雑誌に掲載されているんです。
岡本太郎は北東北の人に感じて、写真してたんですね。
男鹿のなまはげや、町の些細な風景に東北を感じさせる撮影に、蝦夷、縄文を表題にするのが、妙にうなずけますね。
 この処、新しく見い出されている遺跡は縄文時代と弥生時代が、ぶなの森の縄文文化と針葉樹林の弥生文化が同時進行であったことを証明して行くようでワクワクしますよね。
 青森の三内丸山遺跡の3900〜5100年前から、機織り機が無くても布地が作れていた事が判ってしまいましたそうで、もう文明文化が今まで想っていたよりも発達していますものね。
日高見国の縄文、夜万等の弥生ですね。

そうそう、蝦夷って言い方ですけれどね、気になりますね。

『大和の古代王朝は東へとその版図を拡げていきました。そして、その征服過程で、抵抗する人たちを”まつろわぬ人” といい、”エミシ”』

この”エミシ”は、あくまでも支配した側が、優位に話を広める為、歴史の宣伝・正統性で使われる差別用語ではないでしょうか。

差別用語として、アイヌの人も含め、東北在住民族をエミシと呼んで、蔑視していたと想われます。

今では、ネイティブアメリカンと呼んでますが、かっては、インディアンと言ってました。インディアンも差別言葉ですね。

 藤原経清も多賀城に来た時、話では文化の低い人々。服の着かたも知らないし、男女の礼節も無いように聞かされて赴任してきたようでしたね。
それがどうでしょう、言葉も挨拶も礼節も身なりも素晴らしかったので、安倍氏に納税を止めさせ、独立体制を創って行く様に安倍氏を手伝いだしてますものね。
蔑視するような民ではないと信じたのでしょう。

東北の地に住んでいた、高貴な先住の民、とでもお呼びしましょうか。

日高見国がもっと有名な認識であれば、日高見国の人で簡単ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.09

県南の職人さんに会って来ます  秋田県の話

さっき書いたのが消えましたね。え〜と・・・

秋田道路の横手当たりを夜中とおったら、温度計が、零度だったですね。
それで、仙南の友人に聞くと、二年前はそろそろ雪やみぞれでしたよ〜って。
タイヤ交換の時期ですね。
火曜はゴムチェーン積んで行きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.11.06

サクラ咲く、あきた

161106.jpg
昨夜のさくらは、サクラでした。
種類はフユサクラ。何時もは春咲きます・・・よね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.05

夜さくら・・・

先程、近所のハミング・ロードを散歩してましたらね、
さくらが樹一面に咲いてました。
日が沈んでたので、私の見間違いでありますよーに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能代の大地にある鴨巣遺跡

 10ー11世紀の防御性集落の発掘が北東北であいついでいるそうです。
秋田の高速道路予定地からも出ていて発掘後は道路になるそうなんですね。
能代市の高台にある鴨巣遺跡。
槍や弓は人を殺める為のものではなかった先住民が、造らなくてはいけなくなった防御性集落跡。
その後の時代、封建制成立の鎌倉幕府の全国支配へと続くんですよね。
 雪の降る前に見ておかないと見れなくなるんでしょうね。
11月19日まで見学可能だそうですが、工事現場の為連絡の必要が有る様です。
 939年秋田城を攻めた、天慶の乱。
1062〜1087年が前九年の役と後三年の役。
 城を作り入り込んで来たには横柄になった秋田城を攻め、殆ど勝利しつつ、朝廷に勝ちを譲った、侵略されてる意識の無かったようなおおらかな民の大地。
陸奥を安倍氏、出羽を清原氏が治めて大和が入り込むすきの無かった時代に、河内源氏が清原氏の家来になると言う名簿(みょうぶ)が、清原氏に渡されて、清原氏が安倍氏を滅ぼし、清原氏の均衡も崩れ無惨な戦いの続いた頃の遺跡ですよね。
征服された側の歴史はほとんど判っていませんね。
かたち有る保存出来ないものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.03

おばんです。秋田の八朗潟の話

 今から2000年前の地図では、男鹿半島は島でした。
北側の米代川と南側の雄物川の堆積物が偶然のようにつながって半島となっているんですね。
それで、半島であっても陸地での接点が少なく、最近発見された植物があるほどの希少生物の宝庫かも。
なまはげにしましても、かっては全国にあった事が判ってる行事ですが、近世と戦後も残り続けているのはここ男鹿半島だそうです。
なまはげって観光的には角の有る鬼の姿してますけれどね、本山に伝わるお顔は角が無いんですよ。
青森の子守りをする鬼も角の無い姿だそうです。似てますね。

 八郎潟は海に囲いが出来てブナの森からの淡水が貯まって、出来た湖でした。
淡水と満潮のときや荒波で入ってくる海水が混ざって、素晴らしい魚業のできる湖でした。
帆掛け船がでて小魚でつくだ煮をつくていたので、つくだ煮屋さんが残ってます。
九州につくだ煮の作り方を教えにも行ったそうです。
大人の拳骨大のしじみも採れたそうですよ。
松江の宍道湖(しんじこ)みたいでしょう。
大和しじみの産地宍道湖も流入淡水と日本海から流入する海水が混じりあう安定した『汽水湖』で、大和しじみにとても適した湖だそうで、似てましたね。

 今は、誰かが放したブラックバスの釣り場としても人気が有るそうですよ。
干拓の是非も有りましょうけれど、干拓するまでは、八朗潟周辺の農地が雨の多い年、水害にあっていたそうです。とても美味しいお米のとれる田んぼが水浸しになちゃんですね。
161103.jpg
 現在は大潟村(東京の山手線が入る大きさです)が湖の中央に干拓され、周囲は大潟村と若美町の飲料水であり農業用水としての残存湖になってます。
大潟村ですけれどね、風景が不思議です。平らな大地(殆どが田んぼ)が続くんですよね。白樺並木があったりしてね。
春の桜並木、菜の花ロードは圧巻です。車で何十分も続くんですから。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.11.02

今晩は!秋田風に言うと、おばんです。

まだ秋田に来た事が無いそうで・・・

 昔、NHKで宮田輝というアナウンサーが番組の冒頭でしていた挨拶です。
秋田は何も無い素晴らしいところです。
空が広いです。自然が豊かです。
その恵みは豊かです。
昔、東北での飢饉でさえ、秋田は山の中に食べられるものが豊かで乗り越えられたそうです。
貯蓄率は低いです。
つまり・・・おおらか です。
 きりたんぽですか。白菜の入らない鍋です。比内どりのだしでとても美味しいですよ。
新米の炊きたてを杉の棒にタンポ状にして、炭火であぶり、ごぼうと長ねぎ 舞いたけ 糸コンニャク 油揚げ そして、比内地鳥の鍋に入れます。セリを最後に入れますね。
そのまま何も付けずに小皿にとって食べます。
ポン酢や紅葉おろしに付けません。
私は、一味を少しかけます。冷たい漬け物もあるといいですね。
秋田ではナタで切って漬けた大根のナタ漬けというのがあります。
冬、表面にうす凍りがはってたりする漬け物です。
 秋田市内でもどうしたらこう美味しくないのをお客さんにだすの?というところもあります。
乾いたままのきりたんぽ、私も美味しいとは想いませんよ。
秋田県でも県北の食文化ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004.11.01

住宅地の喫茶店

1611101.jpg

何処のケーキかは教えてもらえませんでした。何種類かある中で、まったりとしたチーズケーキ。
コーヒーが美味しいお店なので、モカフレンチローストで頂きました。セット700円。
秋田市泉北   jam

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一雨ごとに

一雨ごとに、暖かな今日この頃?
10ー11世紀の防御性集落の発掘が北東北であいついでいるそうです。
秋田の高速道路予定地からも出ていて発掘後は道路になるそうなんですね。
能代市の大地にある鴨巣遺跡。
槍や弓は人を殺める為のものではなかった先住民が、造らなくてはいけなくなった防御性集落跡。
その後の時代、封建制成立の鎌倉幕府の全国支配へと続くんですよね。
 雪の降る前に見ておかないと見れなくなるんでしょうかね。
939年秋田城を攻めた、天慶の乱。1062〜1087年が前九年の役と後三年の役。
征服された側の歴史はほとんど判っていませんよね。
かたち有る保存出来ないものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »