« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004.09.29

中秋の名月みっケ

16092802.jpg
渋滞を逃れて食材やさんの駐車場で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名月も渋滞中では

160928.jpg
どこに名月がって?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.27

我が家のブルーベリー

160927430g.jpg
いい天気が続いて、430g収穫出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.23

旭山動物園

NHKの旭山動物園の話を、私も見ました。園長さんが素晴らしいリーダーシップを、市の役人も予算をよく取りましたよね。
ペンギンさんの散歩を危険なものにしないお客さんの当然なマーナーもあるのでしょうね。
野球界も経済界もお役所も人や本質をわすれると面白くなくなりますね。
人は人なのですもの、そこの所わすれないことですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

職人と云う財産

情報通の熊さんの話によると、隣国では、職人の生き方を価値あるものと見ておらず、高度な生産性が伸びないそうです。
国内から出ていったIT部品工場の製品も結局、国内生産品が品質がよく日本製の部品がいいのだそうです。
 すると日本は凄いんですね。伝統的工芸品から日常使い回り品まで日本人は、素晴らしいものを造り続けますよね、先日放送の、プロジェクトxの中尊寺金色堂改修工事の話は、800年間もつ工芸品の技術を、今世の人が学んでましたものね。800年前の職人も凄いけれど、その技術を復元した人たちの想いが素晴らしいですよね。職人魂というのでしょうね。
きっとそんな意識のなかで生きていると、身近な世界でも違ってくるんですね。
先程の熊さんの話では、隣国の歌い手さんのステージが口パクだそうです。それでAMURONAMIEは凄いんですってね。ちゃんとその場で歌って踊ってるから。
当たり前の意識が違うと、生活感も違ってきますものね。
御飯作って食べている時も、道具や器、そして、御百姓さんの職人意識感じて、余計に美味しく感じてます。嗚呼、日本人でよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・黄金の田園

060917.jpg
稲刈りの始まるまでの田園は実に美しいですよね。雨が降っても、急な雨でも。
青い空に白い雲、実り豊かな収穫は、天気に感謝ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.22

黄金の田園

160917.jpg
雨上がりの黄金に輝く稲穂の美しかった日でしたね。
日本が黄金の国になってる季節、実りの季節ですね。
豪雨、塩害、火山灰と厳しいですが、それでも、自然を美しく感じていたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.20

確信を持つ

ビリヤードが好きなアンディ君が、「確信を持った方が勝つんですよね」と、ビリヤードをしたことのないキャリアウーマン女史に話してた。
すると、女史も「旦那の借金と子供の教育費にと、生活が掛かってる女性のマネキンの方が、確実にですね、売り上げをですね、出すんですよねー。」と。
なるほど、心に確かな意思があることが、自分を確かにするんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.18

続・黄金の田園

稲刈りの始まるまでの田園は実に美しいですよね。雨が降っても、急な雨でも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.17

黄金の田園

雨上がりの黄金に輝く稲穂の美しかった日でしたね。
日本が黄金の国になってる季節、実りの季節ですね。
豪雨、塩害、火山灰と厳しいですが、それでも、自然を美しく感じていたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍貞任・藤原経清の命日

9月17日は安倍貞任・藤原経清の命日ですね。
ヤマトの国が、東北の地に、日高見国を認めてのうえで進軍してきた時代の犠牲者ですよね。
それまで、大陸から輸入していた金・銀が出土するので、どうしても手に入れたかった土地ですからね。
高校時代に習った歴史感は征服者の記録で、どうも、その土地の生活感や信仰の描写がなかったことにこの頃気付き出してます。
1062年のことですけれど。
藤原経清は、奥州藤原氏のきよひらのお父さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後の、母の具合

お陰様で、痛い痛いと動けなく、トイレも一人で出来なっかた母が、入浴とシャンプーも一人で出来るようになり、それが心地よいまでに、快復しました。
外出先から慌てて帰って来なくてもいいのは大助かりです。
金曜から遠出できそうです。土日月は、撮影で天城高原です。PHSが圏外のところになりますね。
そろそろ、誇りの郷も築きはじめます。
心を込めていながらも、さもないもの、そお、然も無い物。
例えば、朝の食卓のトマトが、湯を潜らせて皮をむいてあるような気配り。
知られていながらも気付いていないものも、紹介出来たらいいな。
《誇りの郷》にいっぱい集められますよーに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.16

龍の髯

ryuunohige01.jpg
前々から大好きな花なのですが、やっと名前を思い出してもらいました。「龍の髯」と言うのだそうです。
母が子供の頃、実?花?の所をつぶしてスーパーボールみたいに弾ませて遊んだらしいです。
素敵な紫色ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.14

台風に耐えてる植物たち。

160914.jpg
夏の台風で農作物を始め、年寄りの楽しみにしている草花も傷つきましたね。それでも春を信じて育っている自然って素晴らしいですね。ブルーベリーも頑張って実を熟してます。そして、山椒の樹の下で例年よりたくましく咲いている秋海堂もピンクが綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭のブルーベリー

01.jpg
台風の風や塩害で、葉や実が落ちました。でも、頑張った実は熟れてきました。桜の葉はすっかり枯れて落ちたら、若葉が出ています。ブルーベリー、もう一回収穫出来そうですね。
ブルーベリー作りですかね。ポイントは、ふたつです。
ブルーベリーの苗を一種類にしないことと、地域に相応しい品種にすることです。
ブルーベリーは、ツツジ科ですので育てやすいです。なんでも、一本育てても実は生らないそうです。家では、寄り添って二本植えてます。花も実も少々違います。でも、ブルーベリーです。家では昔の苗なのでそれ程選べた環境ではなかったのですが、今は実の大きい物も寒冷地で育つ品種の苗があるそうです。
ジャム作りですかね。
今、身近かにある果物で作ってみましょう。皮ごと食べると身体にいいという、りんごはどうですかね。
なかなか皮ごと食べられる物ではないですが、ジャムにすると美味しいですよ。年寄りにも好評です。
材料は、りんごと三温糖です。やはり、五分チンして、混ぜて、2〜8時間放っておいて、また、五分チンです。
リンゴは、皮付きのままで、へたとしんをとって小さく切ります。容器に切ったりんごと砂糖を入れます。容器は、大きめでね。
やはり、五分チンして、混ぜて、2〜8時間放っておいて、また、五分チンです。
りんごの皮の色がとても綺麗ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.13

ドンブリ一杯もすぐに。

冷蔵庫に入れて、一週間ちょとで食べきってます。
ヨーグルトに入れたり、パンにぬったり。
砂糖が入って水が入って無いので、かびにくいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PHSのことですけれど

DDIポケットに聞いてみました。
フォーマの様な計画はないのですか?、てね。そしたら、支払いのシステムを改善してと言う問い合わせはあるけれど、テレビ電話とかいうのは初めてですって。
PHSって携帯電話より情報量が多くやり取りできると聞いてますのでね、これが、今の時代変わってたら話は終わりかも知れませんけれどね。
続けて言わせてもらえれば、モバイルノートや、パソコンみたいな機能がもてる末端機なら、通話はIP電話で無料にして、無論一般電話や携帯にも掛けられるといいですね。
ブログの編集も記事や写真も出来やすくならないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれ?

あへへっ。ココログの手続きで、プランをプラスのつもりが、ベーシックでしたね。気付いたので、プラスに変更。なんかまだ他に気付いて無い事あるのかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.12

ジャム作り

庭で採れたブルーベリーでジャム作り。
加工するまでは水をつけないで、保存して、加工や食べる時に洗います。そんなこと言いながら私は、冷凍保存の時は洗ってますけれど。
さて、材料はブルーベリーと三温糖だけです。おおきめのふたの出来る容器に、どんぶり鉢一杯のブルーベリーに砂糖を大きいスプーンに五杯入れて蓋をして、電子レンジで五分。混ぜて二時間から半日冷ましておきます。冷蔵庫に入れないでもいいようです。そして、甘みをみて好みで砂糖を加えて、電子レンジでまた五分。ブルーベリージャムの出来上がりです。
くだものにはジャムになる成分が入っているのだそうで、リンゴも美味しかったです。いろいろ試してみては如何でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.09.11

秋ですね

ご飯はおいしいです。今年の出来具合が心配ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お米のできは?

IMG_9045.JPG
今年の秋田のお米は。出来いいんですかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.03

母のフォロー

 食事を作るのには、首が回らないと辛いのでお好みメニューで、私がフォロー。朝・昼・おやつが済んで、今夜は豚じゃがに。肉じゃがは、牛肉で西の地方では当たり前でしょうが、北東北に住み慣れたころには、九州生まれの母も豚じゃがになった。
今夜は初体験、私の豚じゃが作り。鍋にオリーブオイルを多めにひき、タマネギとニンジンを炒める。ジャガイモもタマネギとニンジンを炒めながら一緒に炒めて、みりんとお酒。耳かきぐらいの塩。そして水。まずは半分入れる。水から煮るんですって。そうすると形が崩れない。(ホントでした)醤油を少し。残りの水を加える。.母の指示通りに焦げないようにしてジャガイモに串がとおるようになるころ、肉を加え煮えたら、最後にバターを一かけら入れる。ほくほくしたジャガイモも、軟らかい肉も、とろりとしたタマネギもみんな美味しかった。
あっー、また仕事してないぞー。取りあえず、テーブル・メニュ−撮影のライテングをデヂタル用に蛍光灯にしたいのでテスト。ホワイトは、コクヨノートの白いページ。鍋底に残った豚じゃがをチン皿に盛って、ハイ・チーズ、パチリ。ま−綺麗。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.09.02

母の具合

 母の具合が善く無い。夏のお客さんで、腰が痛がってたら、今度は首が回らなくなって立つのも不自由。
私もそんな事がありながら、具合が善くなってきたから、母にも生命力が強くなってきたのかも!がんばれー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »